ランブットって副作用や安全性は大丈夫!?成分を徹底的に調べてみた

成分

ランブットとは

  • インドネシアで奇跡のフルーツと呼ばれている「ノニ」配合
  • 週2回の使用でOKで無理なく継続使用できる

など約94%のリピート率を誇る今人気のスカルプケア商品です。

 

そんなランブットですが実際に購入を考えると

  • 「成分の安全性は大丈夫かな??」
  • 「本当に効果が期待できる成分内容なの??」

などランブット成分について気になったりもします。

この記事ではそんなランブット含まれている成分について徹底的に調べていきたいと思います。

この記事は・・

  • ランブットの成分の安全性が気になる方
  • どんな作用が期待できる成分が配合されてるのか知りたい方

こんな方にオススメです。

成分の安全性はどう??

ランブットの成分は肌の弱い方でも使用できるよう

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤

などは含まない無添加で作られています。

※もちろん副作用ないと言われています。

どうしても心配という方にはパッチテストがオススメです。

(パッチテストとは頭皮以外の場所(二の腕の裏などオススメです。)にランブットを少量塗り、1日~2日経過後、塗った部分が腫れたり赤みがでてなければ使用してOKです。)

どんな作用が期待できる成分が含まれているの??

ランブット成分一覧/水、ミリスチルアルコール、ラウリン酸メチルへプチル、ゼラチン、ベヘニルアルコール、ジメチルステアラミン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ヤエヤマアオキ果実、カンフル、ヘーゼルナッツ油、ツバキ種子油、スギナエキス、加水分解卵白、シア脂、乳酸、パルミチン酸イソプロピル、シア脂油、ミリスチン酸、マカデミア種子油、ポリクオタニウムー10、ヘキシルデカノール、加水分解エンドウタンパク、メドウフォーム油、加水分解ケラチン(羊毛)、コメ胚芽油、アボカド油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、アーモンド油、月見草油、カニナバラ果実油、BG、エタノール、塩化Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール

ノニ(ヤエヤマアオキ果実)

ランブットの主成分として配合されています。

みかんの5倍のビタミンC、アミノ酸、ミネラル、ポリフェノールなど140種類以上の成分が含まれおり、毛髪先進国と言われているインドネシアでは数百年前から頭に直接塗るなどのスカルケアとして使われています。

(頭皮に必要な栄養素などをノニ成分で届けるという事ですね)

さらにランブットは、ただ「ノニ」を配合するだけではなく日本人の頭皮でもしっかりと浸透するよう浸透力を高める効果が期待できる成分も含まれています。

ホホバオイル(ホホバ種子油)

ホホバオイルは人間の皮脂と似ている天然オイルと言われています。

他の油分と比べて肌に対する刺激も少なく頭皮ケアとも相性が良いとされており、期待できる作用としては「高い浸透力」「硬くこびりつた皮脂を洗い流す」「適度な潤いを保つ(保湿作用)」があるとされてます。

皮脂が多いと言われている日本人向けに皮脂を洗い流して浸透力を高めてくれるホホバオイルが配合されているという事ですね

その他の様々な成分

「ノニ」や「ホホバオイル」以外にも

  • エモリエント作用(肌をやわらかくして浸透力を高める作用)
  • 保湿作用(乾燥しないよう潤いを保つ作用)
  • 抗酸化作用(エイジングケア)
  • 抗炎症作用(肌荒れや炎症を抑える作用)

などが期待できる成分もしっかりと配合されてます。

ランブット成分まとめ

ランブットの成分を徹底的に調べた結果、

  • 無添加で頭皮に優しくつくられており
  • ノニを主成分として成分の浸透力を高める効果が期待できるサポート成分

などもしっかりと配合されてました。

 

関連記事

ランブット口コミ女性も効果を実感してる人が多いってホント!?

タイトルとURLをコピーしました